はるきげにあ的煩悩生活
鞠絵ちゃん、誕生日おめでとう!
病膏肓にいるとは正にこのことかと・・・
モノトーンの街彩る奇抜な色「カラータイツ」にクギ付け

この記事を見てから,頭の中では白雪ちゃんの姿がグルグルと回ってます。

黒のワンピースに白のオーバーニー白雪ちゃあああああん~~~~~~~~~~!

あとエプロンも(これが重要!)

あ,鞠絵ちゃん・・・そんなにすねないで・・・
スポンサーサイト
春歌ちゃんかわいいよ春歌ちゃん
前回は千影ちゃんの動画でしたが,決して春歌ちゃんを忘れていたわけではありません。

ということで,リピュアの春歌ちゃんMADです。

みょ~に曲と絵があっているんですよね。



最近は,シスプリの動画紹介にかたよってますねえ・・・

他人のふんどしで相撲を取っているとは重々承知していますけど・・・

でも,可愛いんですよ!妹達が!


ニコニコ動画での初音ミクやアイマス関連の動画を見るにつれて,シスプリ全盛期にYouTubeやニコニコ動画があったら,どれだけ盛り上がったんだろう?とよく考えます。

あと,人生の踏み外し具合もこんなもんじゃなかったろうなあ・・・とも(笑)


千影ちゃんかわいいよ千影ちゃん!
シスプリRPGレポの続きです。

アバドンの腹の中から無事脱出できました。

あらためてウェルカムハウスで全員のレベルをチェックしてみたところ,結構ばらつきがありました。

敵全体を強力に攻撃できる技もしくは魔法を持っている妹とパーティーを組みがちなので,やむを得ない面があるのですが・・・

とはいえ兄上様がひいきをしていると思われるのがイヤなので(誰にだ?),今は先に進むのを一時停止して妹達のレベル均一化に励んでます。

・・・実際には鞠絵ちゃんをひいきしまくってますけど(笑)

ということで,これまでに攻略したダンジョンを,レベルが低い妹達(ああ,誤解を招く表現だなあ)ともう1回まわってます。
あと,途中から加わったメカ鈴凛ちゃんのレベルアップも兼ねてます。

このメカ鈴凛ちゃんというのが面白い能力を持ったアンドロイド(ゲーム中ではオートマタとも呼ばれてますが)でして,妹達の能力(技とか魔法とか)をコピーして戦闘中に使用できます。また,コピーした能力を持つ妹達と同じパーティーにいて戦闘に参加すると,その妹達の能力のコピーがレベルアップします。

例えば,
衛ちゃん→空中跳び蹴り
花穂ちゃん→転倒して全員に攻撃(笑)
鈴凛ちゃん→ドリル攻撃
などなど・・・

育てるのが面白いキャラではあるのですが,難点が一つ。

レベルアップしてもHPとMPは増えない。
金をかけてしか増やせない。
つぎ込む金額は,生身の鈴凛ちゃんへの資金援助どころの比ではない(笑)


というところでしょうか。

なにせモンスターとの戦闘で稼いだお金が,文字通り湯水のごとくメカ鈴凛ちゃんのパワーアップに注ぎ込まれていますので・・・

アニキとしては最高!という状況ですかね(笑)


ところで前回「千影ちゃんはストライクゾーンを微妙に外している」と書きましたが,補足を少々。
私的には「千影ちゃん」と「春歌ちゃん」は,「妹」というより「戦友」もしくは「同志」といった感じの方が強いです。
戦闘中に,安心して背中を預けることができる存在ですね。
週刊サンデーに連載されていた「うしおととら」の「うしお」と「とら」の関係みたいなものでしょうか(このネタに何人ついてこられるでしょう・・・?(笑))

あ,断っておきますが,

もちろんこの二人を「オンナ」としても見てますよ!

ゴシックと大文字にして何ということを叫んでいるのか・・・というか,本人達を目の前にしてこんなことを言ったら薙刀で滅多切りにされた挙げ句に魔界に連れ去られてしまいそうです・・・

そういえば,以前可憐ちゃんの「すばらしい」ニコニコ動画を紹介しましたが,千影ちゃんバージョンもありますのでご覧ください。

これで許してもらえないでしょうか?千影ちゃん・・・


ベースキャンプ in アバドンの腹の中
まずはニコニコ動画のシスプリRPGデモの紹介から・・・



これを見て購入を決めました。

アバドン・・・と聞いて,すぐに堕天使アバドンを想像してしまう私はメガテニストです。
スーパーファミコンの「真・女神転生」の内容の衝撃といったら・・・
確実に私の人生(というか私の脳みそ)に多大な影響を与えましたね。

それはさておき,ものすご~く遅くなりましたが,おさかんコンビさんのシスプリRPGレポです。
私の検索の仕方が下手なのか,ブログでもHPでもこのシスプリRPGをやっている人のレポが見つからないんですよね。
「やってるよ!」という方はご一報ください。
クリヤーした方は,そっとしておいてください・・・(笑)

ちなみに,

(現在のレベル)
航・・・レベル35
鞠絵ちゃん・・・レベル35
その他の妹達(笑)・・・レベル33~34

武器の強化やアイテム使用は,当然のことながら鞠絵ちゃんが最優先です。
あと航兄上様と・・・
兄上様が妹を守りきれない,という醜態はさらせませんからね。

(現在地)
アバドンの腹の中。
じいやさん(亞里亞ちゃんの子守りの方ではない本当のじいやの方)によりベースキャンプを設置。
春歌ちゃんと千影ちゃんが防衛担当。
まもとかほの活躍により,触手(おお,イヤらしい響きだ)でふさがっていた下層階への通路が1カ所通行可能となる。

といったところです。

よく組むパーティー構成
1.航(武器:デジカメ(笑))
2.咲耶(武器:ルージュ)
3.可憐(武器:アイスピック)
4.鞠絵(武器:本)

咲耶ちゃんのかわりに,白雪ちゃんや春歌ちゃんが入る時もあります。
兄上様と組んで,肉弾戦担当です。
あと,可憐ちゃん&鞠絵ちゃんコンビのかわりに,亞里亞ちゃん&雛子ちゃんのロリコンビ(笑)で,魔術戦担当というのもよく使いますね。
上のメンバーだと,攻撃魔法系がちと弱いので。
個人的に気に入っているのは,千影ちゃん&雛子ちゃんの合体魔法「魔王召還」です。
破壊力が凶悪・・・

しかし,何よりも私的にツボなのが,

可憐ちゃんの「闇可憐
鞠絵ちゃんと可憐ちゃんの合体魔法「闇鞠絵


です。
特に「闇鞠絵」発動時に,鞠絵ちゃんが髪をほどいてメガネをはずして目が深紅になるシーンは,何度見ても背筋がゾクゾクしますね。まるでヴァンピレラ。

おおお,兄上様の○○を吸ってくれー!

(結局シモネタに・・・)

戦闘シーンでは,鞠絵ちゃんのMPが続く限り「闇鞠絵」を連続発動させています(笑)

可憐ちゃんもそうですが,心に闇を隠し持っている鞠絵ちゃん,イイですね~。

私の心は病んでいる?(笑)

ちなみに千影ちゃんの場合,普段「闇」で実は兄くんに「デレ」なので,私的にストライクゾーンを微妙に外してます・・・

さて,今日も家に帰ってからやろうかな。

この更新?もちろん職場からですよ!(笑)
お知らせ
この度,鞠絵ちゃんと同居することと相成りました。

marie.jpg


ヒャッホォ~~~~!
鞠絵ちゃんのぬいぐるみゲットだぜ!


ますます加速する廃人化!

とはいえ,リアル嫁にバレないよう隠しているところが小心者(笑)

あと,ビニール袋に入れているのは私が監禁プレイが好きなため・・・ではなく,大事な鞠絵ちゃんにホコリがつかないようにするためです!

ちなみに鞠絵ちゃんグッズは他にもあるので(といいますか買い漁っているので),今後順番に紹介していきます。

・・・何という公開羞恥プレイか
うわわわわわわわ!
私は芳文社の「まんがタイムきらら」シリーズを毎月購読しております。

今月号の「まんがタイムきらら11月号」を,パラパラとめくっておりました。

ざらさんの「ふおんコネクト!」のこのコマを見てのけぞりました。

sispri1


花穂かわいいよ花穂・・・って

一般紙でこのネタ!

しかも後ろ姿は白雪ちゃんだ!


全国でどれだけのお兄ちゃまが喜んだことでしょうか?

私はしばらくニヤニヤが止まりませんでしたね(笑)
うあああああ,衛ちゃんゴメン!
もう3日もたっちまったああああ!

今さらですけど,

ちゃん,ゴメン。
誕生日おめでとう!


大事な妹の誕生日をすっぽかすとは・・・

あにぃ失格ですな・・・

<ここから言い訳モードに突入します>

1週間前までは頭の中でカウントダウンしてたんですよ。

「もうすぐちゃんの誕生日だなあ。プレゼントはスノボあたりかなあ。いやいやリピュアのようにキャンプに行くというのはどうだろう。夜はあにいのテント(笑)に・・・ムフン。あ,これは白雪ちゃんだ。」

・・・とまあ仕事中に妄想フルスロットル!

とはいえ,ヲタクの皮をかぶった社会人・・・もとい社会人の皮をかぶったヲタクな私としては,仕事の手は抜いていません。
会議用の資料を,まじめな顔でキーボードを叩いて作成してました。
同じ職場の人たちは,まさかこんな妄想をしながら仕事をしているとは思ってなかったでしょう(笑)

しかし社会人の悲しさ,仕事が修羅場に突入してしまいました。
連日のように発生するトラブル,右往左往する上司,困った顔をしつつ内心では「それ見たことか」と半分以上あきらめ気分の私。

・・・気がつけば18日をとっくに過ぎてました。

ちゃんへのお詫びはあにぃの体ということで・・・

プールにスノボにジョギングのフルコースで肉体的に逝ってしまいそうですが(笑)

残念,行けなかった・・・
今日は,千夢一夜RePureの開催日です。

・・・行きたかったああああああああああ!

仕事さえなければあああああああ!

何でこんな大切な日に仕事があるんだよおおおおおお!



・・・以上魂(と書いて煩悩と読む)の絶叫でした。

ちなみに職場から更新してます(笑)

きりしま ̄itさんの影響で,千影ちゃんにも心が揺れまくりです。

も,もちろん鞠絵ちゃんが一番ですよ(なぜか言い訳口調)。

ちなみに最近ですが,ヤフオクで鞠絵ちゃんグッズを漁ってます。

トレカとかテレカとか・・・

積み重なるカルマについては,後日報告いたします。
し,しまったあああああああああああああ!
サンシャインクリエイションで,咲耶ちゃんの抱き枕が出てたああああああああ!!!!!

チェキしてなかったああああああ!


一生の不覚だあああああ!


赤の7号さんの記事で初めて知りました・・・

分かっていたら徹夜で並んでも(やってはいけませんが)買ったのに・・・

さっそくヤフオクに出てますが,結構なお値段がついております。

ぐおおおおお,と職場で拳を握りしめて悔しがってます。

どなたか鞠絵ちゃんの抱き枕を作ってくれませんかねえ?

必ず買います!

とはいえ,リアル嫁の前では見せられません・・・

マジで離婚沙汰になりそうです・・・(笑)
行ってきましたサンシャインクリエイション!
・・・ということで,小雨がぱらつく中行って(逝って?)きましたサンシャインクリエイション

オリエント博物館があるのでサンシャインシティには何度か行ったことがありますが,イベントで行くのは初めてです。

毎回行列がスゴイ!という話を聞いていましたので(当日は朝から2ちゃんねるのサンクリのページをチェックしてました),昼過ぎにつけばいいかなと思って家を出ました。

途中サンシャインシティの中は,家族連れやらカップルやらで大混雑。

コミケではおなじみの紙袋を抱えた集団(笑)がまるで見あたらないため,「場所はここだよな・・・」とか「実はもう終了してたりして・・・」とかネガティブに考えながらエレベーターに乗りました。

会場に到着して一安心。馴染んだ空気が迎えてくれました(笑)

まずは,最大の目的きりしま ̄itさんの所へ・・・・って何処?

あ,一回外に出てぐるっと回るわけですか。
結構歩くなあ・・・
ここは立体ラビリンスか?
おお,やっと到着。

「すいませ~ん。新刊1冊ください。あの~,きりしまさんですか?(ホントはすゑいさんでしたね。あの時は失礼しました・・・)」

「ありがとうございます。はい,そうですよ。」

生すゑいさんは,さわやかなイケメンでした!
(かなり失礼なことを書いているのでは?俺・・・)

笑顔が似合う好青年とはこういう人をいうのでは・・・

でも,まさかこの人があのマニアックな下ネタの絵を描いているとは想像ができない・・・

実は二重人格?夜になったら千影ちゃんの履いていたハイヒールにワインを注いで恍惚とした表情で飲み干すとか・・・
(うあああああ,俺が鞠絵ちゃんの靴でそれをしたいぞーーーーって違う,初対面の人に対して何て想像をしているんだーーーー)

・・・とまあ軽くメダパニしつつ(ドラクエ世代なもんで),他を回りました。

時間が遅かったので,ほとんど売り切れでしたけどね(泣)
次回はもうちょっと早めに来よう・・・

それでも後で財布の中を計算してみたら,諭吉さんが1枚はとんでました。
フツーに来てたらコミケ並みに使ってますね。
恐るべし,サンクリ。
シスプリのサークルがあったらまた次回も来よう。

ということで,ゲットした新刊「ちか10割」です。
可憐ちゃんかわいいなあ・・・(をい!)

ちか10割




今日はサンシャインクリエイション開催日!
テレビを見ない日はあってもニコニコ動画を見ない日はない私ですが(こういう奴が増えたからテレビ全体の視聴率が下がるんだな(笑)),それはさておき,昨日職場で一人残業中に,可憐ちゃんの「すばらしい」動画を見つけました。




しかしまあ,可憐ちゃん=一途=狂気(狂喜?)=アイスピックというのは定番みたいですね(笑)

では,これからサンシャインクリエイションに出撃して参ります。

きりしま ̄itさんの新刊を入手せねば。
便乗企画その1
Ballon d'orさんで,『妹たちが免許を取ったら』という面白い妄想企画をされてます。

12人の妹達がそれぞれ免許を取ったら・・・というシチュエーション(おお,いやらしい響き)なんですが,私の鞠絵ちゃんはいきなり救急車に・・・

救急車を運転,ではなく救急車に担ぎ込まれているようです(泣)

どうせ乗るなら兄上様の体の上に・・・(昼間から自粛しろ,俺)


・・・ということで,鞠絵ちゃんとドライブに行った場合を妄想してみました。


<<鞠絵ちゃんとのドライブ>>

「兄上様,申し訳ありません。ちょっと車に酔ってしまったようで・・・」
「そうか,それはいけない。すぐに休憩しよう。」

と道路沿いのラブホテルへハンドルを・・・



・・・なんという鬼畜か


自分のココロは病んでいる!間違いない!(そういえばこのフレーズの芸人も・・・)