はるきげにあ的煩悩生活
鞠絵ちゃん、誕生日おめでとう!
妹酔わせてどうするつもり?・・・いやそんな下心なんて
元ネタは「女房酔わせてどうするつもり?」というオールモルト(ニッカ)のCMです。
グッとくるセリフですね。
ちなみに私は,ウイスキーは水割りよりもロックでちびちび飲む方が好きです。
ああ,飲みたくなってきた・・・

それはさておき,「酒と妹」(なんか演歌の曲名のようですね)について,魁!!妹姫塾さんにお誉めいただきましたので(ありがとうございます!),ちょ~しこいて鈴凛ちゃんバージョンを考えてみました。
ショートストーリーというより,鈴凛ちゃんのモノローグになってしまいましたが。

ところで鈴凛ちゃん・・・といえば,なぜか私はバドワイザーを美味しそうにぐびっと一口飲んで,へへーって笑う姿を想像してしまいます。

もちろん原作のままだと(多分)中学生なので,お酒を飲むことはできません。

ということで,鈴凛ちゃんは念願叶ってMITに留学中,アニキも大学在学中でそろそろ卒業,というちょっと未来の設定にしてみました。

・・・鞠絵ちゃんの時には,そんなことを考えることなく「酔った鞠絵ちゃん」をひたすら妄想してましたね。何と鬼畜な兄上様なんだ(笑)

ちなみに鈴凛ちゃんは,変な虫がつかないようメカ鈴凛をアニキの側に置いて留学してます。
近付くオンナ共はメカ鈴凛ちゃんの目から出るレーザーで瞬殺(笑)
さらに人工衛星をハッキングして,アメリカの鈴凛ちゃんと日本のメカ鈴凛とは衛星回線でダイレクトリンク中なので,まるでタチコマ状態。
つまり,アニキの行動は四六時中監視されているわけですね。
アニキはおちおちエロ本も買えません・・・ましてや自宅でAVを見るなんぞ・・・

とまあ,万全の準備を整えた上で渡米したとはいえ,ふと時間が空いたときにアニキに会いたくなり,結局強制召還コマンドを使用。

<夏休み前・・・ナチュラルハイな鈴凛ちゃん>

「ね~アニキ~。今大学ヒマでしょ~。久しぶりにさあ,かわいい鈴凛ちゃんに会いたいな~と思ってるでしょ。そんでさあ,遠くアメリカで一人でがんばってる鈴凛ちゃんに,スペシャルな援助をしたいな~とか思ってるでしょ,ね。え,卒論書くのに忙しいからダメだって。だいじょ~ぶ,だいじょうぶ。そんなの私がコンピューターを使って,ちょちょっとすればす~ぐ出来上がるから。ばれないって,鈴凛ちゃんに任せなさい!あ,でもこれは追加料金だからね。アニキ特別価格でお安くしとくからさ,へへ~。じゃあ,航空券送っといたからね~,空港に着いたら電話ちょうだい。アニキ,愛してるよ!

<MIT学生寮到着後・・・嬉しさを隠しきれない鈴凛ちゃん>

「ア~ニキ,飲もうよ~。私ねえ,キンキンに冷やしたバドワイザー好きなんだぁ。へへ~,ひさしぶりだよね~。アニキと飲むのはさ。え,日本にいるときは毎日飲んでたって?そうだったかなぁ~。ま,いいじゃんそんな細かいことはさあ。気にしちゃダメだよ,男なんだから。じゃあ,MITのホープであるうっつくしい鈴凛ちゃんとぉ,妹のことが心配で心配でしょうがないからアメリカまで追いかけてきちゃったアニキに,カンパ~イ!」

<宴会開始1時間後・・・本音が炸裂する鈴凛ちゃん>

「アニキアニキアニキィ~~~~!やっぱりアニキと一緒にいたいよう。離れ離れなんて淋しいからもうイヤだよ。ね,一緒に暮らそう?部屋が広いから二人でも全然大丈夫だよ。アニキもこっちの大学に入学してさ。ね,いいでしょう?ずっと側にいてよ~~~~(アニキの胸に顔をすりすり)アニキが,メカ鈴凛に『おはよう』とか『おやすみ』って言ったり,頭を撫でたりしてるの見てるとさ,『ホントはそれをしてもらうのは私なんだ』って,いっつも思うんだ。私よりメカ鈴凛の方を好きになったりしたらイヤだよ!アニキ,もう離さないからね!す~~~~~~っ(爆沈)」

というシチュエーションに突入し,アニキは目と下半身がギンギンのまま朝を迎える悲劇に100万ペリカ(このオチは二度目(笑))

やっぱり鈴凛ちゃんも酔っぱらったら幼児退行するのかな?って思います。
普段強がったり小遣いをせびったりするのも,甘えの一種ですからね。
酒が入ったら感情の堤防が決壊する,と。

で,次の日の朝は,「私何か言ったっけ?」と記憶がとんだふりをしてるけど実は全部覚えていて,アニキの帰国時に「あの夜言ったことはホンネだよ」と,ぼそっと袖をつかみながらつぶやくシチュエーションに萌え,ということで。

・・・うーん,とりとめのない文章になってしまいました。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)