はるきげにあ的煩悩生活
鞠絵ちゃん、誕生日おめでとう!
はるきげにあはでんせつのよろいをてにいれた!

「コミケで『シスプリ』なTシャツを着てたらうけるかな?」

・・・とふと思いつき,ビックカメラで熱転写用紙を買ってきて,作ってみました鞠絵Tシャツ!



アイロンの温度調節に失敗したせいで,ちょっと焦げましたけどね(泣)

雛子ちゃん祭りの時に,写真をスレにのせてみたところ大うけだったので,

「これはコミケ当日いけるか!?」

と期待していたんですが・・・

見事に馬群に沈みましたよ・・・orz

コスプレしているお兄さんやお姉さんが会場内を闊歩している状態だと,このTシャツでも目立ちませんでしたね・・・

でも,シスプリのサークルさんを回った時,

「あ,鞠絵ちゃんですね!」


と声をかけてくださったり,

「新刊1冊ください」
「はい,ありがとうございま・・・」


と絶句して,マジマジと私の胸を凝視する方がいらっしゃったのが楽しかったですよ!

さて,第2弾はちがうイラストのTシャツをつくるか,抱き枕をつくるか。

どうしましょうかねえ・・・ふふふ

ちなみにこのTシャツはコミケ終了後,

リアル嫁にばれないようこっそりと洗濯しました。

さて,どこに隠そうか・・・

<コメントレスと捕捉です,兄上様>

>>某絵晒しの人
おお,このブログでは初めまして!ですね。
いつもVIP板ではお世話になっております。
まさか,趣味に走りすぎたこの記事でコメントをいただけるとは思いませんでしたよ(笑)
確かに映画を見ていて,連邦政府=ナチスドイツのイメージが重なりまくりでした。
制服もそっくりでしたし。間違いなくわざとですね。

私が最初に思ったのが,「宗教と国家をおちょくる映画が,今のアメリカでよく製作できたな~」でした。国家として余裕が出てきたのか,ここまで気が回らないのかどっちかですね。後者かも・・・


>>白いチューリップさん
雛子がかわいいかわいいかわいいかわいい!


>>塾長さん
ひょっとして,コミケですれ違っていたかもしれませんね~
立ち寄られたサークルさんも,私と重なっているような気がします・・・

抱き枕は・・・自分で作りませんか?(笑)

>>ONAさん
花穂ちゃんの応援,受け取ったああああああああああ!
花穂かわいいよ花穂
でもそのユニフォームで激しい運動をしちゃダメだ!
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)