はるきげにあ的煩悩生活
鞠絵ちゃん、誕生日おめでとう!
鞠絵と神戸散策中(その2)
20080909222719

「兄上様、立派な神社ですね」

「湊川神社だよ。神戸の神社の中でも一、二を争う有名な神社だね」

「湊川の戦いで戦死した楠正成が祀られているんですよね?」

「そういうことになってるね」

「違うんですか?」

「湊川の戦いで楠正成が敗北したのは事実だけど、そこで自刃したかどうかは分からないね」

「自刃したと習いましたけど…」

「この湊川という土地は正成のホームだった河内国じゃないし、ましてや少数の味方で敵の大軍を野戦で迎え撃つなんて、正成の戦いのスタイルじゃない。だから、ここで正成が死ぬ必然性がないんだよ」

「なるほど」

「それに、ここに神社ができたのは、江戸時代になってからだよ。有名な水戸黄門様の肝煎りでね。だから本当にここで正成が死んだかどうかは証拠がない。勝者である足利尊氏も正成の首実験はしてなかったと思うよ」

「そうなんですか…じゃあ正成は湊川の戦いの後も生きていたんですか?」

「その可能性はあるね。ちょっと調べてるんだけど、なかなか時間がとれなくて…これも宿題かな?」

「ふふ、兄上様、宿題がどんどん溜まっていきますね」

「全くだよ。この歳になっても宿題に悩まされるとは…」
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)