はるきげにあ的煩悩生活
鞠絵ちゃん、誕生日おめでとう!
疾風怒濤の1年間でした!
「ふえ~,つかれた~」

鞠絵アイコン1001「お疲れさまでした,兄上様。コミケはいかがでした?」

「うん,楽しかったよ。サークル参加は初めてだったし,いつもはネットでしか話をしない人たちと,直接挨拶ができたしね~」

鞠絵アイコン1001「本の原稿は間に合ったのですか?」

「結局前日まで書いてたからね。ギリギリだったよ。反省反省」

鞠絵アイコン1001「表紙がかわいいイラストですね」

「ギャルゲ板で活躍中のあの人にお願いしたんだ。コミケの時もPR用のイラストをお願いしたんだけど,『○○ちゃん描いてもらえませんか?』とか『あ,イラスト描かれてる方ですね?』って声をかけられてたからね。やっぱりイラストを描ける人ってすごいよ」

鞠絵アイコン1001「なんか兄上様の文章がオマケみたいですね・・・」

「それをいわないで~。気にしてるんだよ・・・」

鞠絵アイコン1001「ふふっ,ごめんなさい。ところで,兄上様の本は売れたのですか?」

「うん。売れたんだよ。意外だった・・・」

鞠絵アイコン1001は?

「いや~,実はさ,知人以外には絶対売れないだろうな~,売れても2~3冊だろうな~,って思ってたんだ。でも,売れた理由の半分以上はあの人のイラストのおかげだと思ってるよ。あの人さん,ありがとうございました!お買い上げいただいた皆さん,ありがとうございました!今年も私の鞠絵ちゃんともどもよろしくお願いします!」

鞠絵アイコン1001「もう,兄上様ったら・・・皆さん,よろしくお願いします!」
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)